【節税】 の記事一覧


「会社の税金」あなたは払い過ぎ!

「会社の税金」まだまだあなたは払い過ぎ!


「会社の税金」まだまだあなたは払い過ぎ! [改訂版]
戸田税務会計事務所
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★☆


本書は、30年間会計事務所を営んできた著者が、その豊富な税務指導、コンサルティングの集体成としてまとめた書であり、税金のことを詳しく知らない企業経営者が、少しでも納付税額を安くするための節税アイデアをわかりやすく解説したものである。2001年1月に出版された書であるが、特別償却や相続時積算課税制度、住宅ローン減税、株式・ベンチャー企業・投信に関わる税制など、その後の税制改正の部分が今回、改訂されて出版されている。

本書では、中小企業にありがちなケースを中心に解説されているが、全7パートの前半5パートでは、会社の節税が説明され、パート6、7では、社長個人の節税策として個人の税務も解説されている。

難解な税法の解説を避け、あくまで実践的な節税ポイントに絞っているので、わかりやすい。また、簡単な事例を挙げた補助説明も理解しやすい。それゆえ、企業経営者のみならず中小企業との取引を行っている金融関係者やコンサルタントにもすすめたい書である。(木村昭二)

★★★★☆ 2002-04-17 ああそう そんな方法があったの
会社の税金はみんな税理士まかせにしていたけどこの本はいろいろな節税方法を教えてくれます。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでも具体的にわからなかった合法的な節税の方法が書いてあります。
図や絵が見やすくてとても参考になります。
これで節税ができたらこの本代はとても安いものになるかもね。

>>もっと詳しく見る


退職金の所得税のサイト

退職金の税金

タグ:税金

節税の本◆アパマン経営・節税テクニック

節税関する本

アパマン経営・節税テクニック これがすべてです!

―サラリーマンから大地主さんまで



◆その他の最新情報◆


アパマン経営・節税テクニック これがすべてです!―サラリーマンから大地主さんまで
鹿谷 哲也

おすすめ度 ★★★★★


★★★☆☆ 2006-07-06 内容ちょっと薄い
会計に関してはプロだが、素人でもわかるようなことがズラズラかかれていて、少し詳しい人には物足りない。



不動産に関しては全くの素人で説得力なし。

もうちょっと、深い内容が欲しかった。この程度なら俺でも書ける。

それと、やたらと法人化も勧めてたけど、それもどうかと思うよ。

青色申告もわからない人にはお勧め。



★★★★☆ 2006-01-18 節税つう観点はええな。
節税つう観点はええな。

今は不動産投資は節税が全く出来へんようなったつう素人みたいな意見が多いからな。

ただ真新しい知識は得られへんかったな。

初心者には気付気があるかも知れんけどな。

★★★★★ 2005-05-08 節税テクニックの ★良書★
色々な実例のケースを挙げた節税テクニックが、ジョークを交えて紹介されており、大変読みやすく参考になった。

税制は時代によって変わっていきますので、本書を読みことで現在の税制に適した節税テクニックが理解できると思います。

?既に不動産投資を行っている方 ?これから不動産投資を行う方 必読の良書だと思います。

補足)税金の話しは難しいと思われがちですが、本書の中で色々なキャラクターが出てきてジョークを語るので、楽しく理解できました。 また、図や表などで説明されており大変分かりやすかった。 このように、理解しやすいように、工夫がされています。

★★★★★ 2004-09-29 とても勉強になりました!
わかりやすい記述でオーナータイプ別の節税方法などマンション経営知識のない私も理解ができるような内容でした。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版



節税対策◆節税はこうしてやりなさい

節税はこうしてやりなさい―この1冊で数百万円のトク!


◆その他の最新情報◆


※未払い国民年金のまとめ払い、住宅ローンの優遇税制、離婚の時の上手な財産分与法、自宅でラクラク確定申告なそ、すぐに使える節税法が図でカンタンにわかる! プロが教える高等テクニックも紹介。


節税はこうしてやりなさい―この1冊で数百万円のトク!
宝田 健太郎

おすすめ度 ★★★★★


★★★☆☆ 2005-03-19 わかりやすく見やすいが・・・
網羅的な内容で、表現は平易、図表なども多くてみやすい。
ただ、個々の項目について具体的に詳細に書かれているわけではないので、この一冊で自分で申告をやりきるというのは難しい。
大まかなイメージ、、自分で利用できそうな節税対策を本書で理解するということであれば有用な書籍。
ただ、税制は年により細かい部分でいろいろ変わるし、時として大きく変わるので、最新の情報を仕入れておく必要があろう。

★★★★★ 2004-12-17 一家に一冊あってもいいかも
「とられるのは嫌だけれどどうしようもないもの」と思っていた税金。
面倒くさそうで考えることすら避けていた税金の話。でもそれがいかに損なことか、この本を読んでわかった。私にも関係あるのね、税金。(あたりまえ!?) 
所得と収入の違いなど、税の基本から大変わかりやすく書かれており、何より個人の生活の中で節税につながることが全体的に網羅されている点が他の本と違っていて良かった。投資で節税の章は主人も熟読して「この本、つかえるな」と言っていました。見開きで1テーマ、というのも読みやすく構成もいいので税の参考書的に一家に一冊あっていい本かも。おすすめです。

★★★★★ 2004-12-15 図が多く分かりやすい
 税金の本はむずかしいものが多いけれど、この本は分かりやすかったです。図が多く見開きになっているので、考え込まずにすみました。
 サラリーマンの私にも使えそうな節税法があり、他の人より税金を少なくしたい人にお薦めです。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

節税の本◆給与明細と節税の謎を解く

意外と知られていない 給与明細と節税の謎を解く


◆その他の最新情報◆



※サラリーマンなら毎月受け取る「給与」。しかし意外と給与明細の1つ1つを知っている人は少ないようです。また、同様に給与から引かれている「税金」についても、いくら支払っているか、それはどんな税金なのかを完全に把握している人は少ないかもしれません(実は意外と高いんですよ!)。
 本書は、社会人、特に新入社員を対象に、何気なくもらっている給与の謎、いつの間にか払っている税金の謎を、Q&A形式で徹底解説しています。また、サラリーマンが見落としがちな「節税」についても詳しく紹介しています

意外と知られていない 給与明細と節税の謎を解く
田中 卓也

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2006-06-19 給与明細が理解できるようになった!
今年の新入社員である私は、

初めて給与明細というものを手にし、

いろいろな税金が引かれていることに衝撃を受けてしまいました。



わけのわからないものにお金を払うことが我慢できなかったので

この本を手に取ったわけです。



本はQ&A方式で書かれていて

読みやすいし、

給与明細のことだけではなく

税金の控除のことが書いてあり勉強になります。



この本をきっかけに、少しは賢いやりくりをしていきたいと思っています。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


タグ:節税 税金

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

※サラリーマンの場合、確定申告なんてした事が無い人がほとんどですが、個人事業主なんかは
確定申告の時期になると国税局や税務署に相談したり大変らしいです。
そこで確定申告時には医療費控除の用紙を作成したり所得税の把握を期限までにしないと
いけないとか、知らないことばかり・・・調べて損の無いように!!

●フリーランスのライター兼イラストレーターである著者が税理士のセンセイから講義をうけ、その理解する過程をわかりやすくまとめた1冊です。自身の体験に基づいて質問し執筆しているため、「税金・社会保険の基礎知識」「帳簿」「青色申告」「消費税」「将来の法人化」などについてフリーランスの人が抱きやすい疑問や誤解をきれいに解決してくれます。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-03-13 きたみさんらしい節税本
節税の為に読むというよりは、きたみさんの著書なので読んだ口です。

元SEの著書が書かれている通り、サラリーマンは白も青はもとより

税金にすら意識が薄いですから・・・。 (自分だけ?)

本書は著者と税理士による対話形式の構成でできており、基本的な部分から

解説(?)が始まっているため、税の知識がなくてもすんなりと読めます。

決して申告書の書き方本ではなく、また、詳しい説明がある訳でもないので、

自分で税金を納めたことがない方(≒サラリーマン)が、独立などに興味があり

「自分で税金ってどうやって納めるの?」という時に役に立ちそうな気がします。

最後になってしまいましたが、所々に著者お得意の(?)4コママンガが挿入されており、

また対話も面白いので(ブラック税理士(笑))、読み物として☆5つとしました。

著者の本が好きな方にはおすすめです。

★★★★★ 2007-03-13 基本的事項を知るには先ずこの一冊から
この本ではフリーランスとして働く人が主人公なので、申告形態ごとの本と違って、1人のフリーランスが申告にたどり着くまでの帳簿の準備、経費の計上方法、減価償却の方法、社会保険(家族を従業員にする場合)などをイチから教えてくれるので、確定申告についてざーっと大まかに知りたいなと思ったときにはお薦めの一冊。この本は既に出版されて2年経過しているので、毎年の細かい税制の変更などについては、各年度の申告に関する情報を仕入れればよいと思う。



対話形式で、税理士さんの「そもそもこの規則はどういう意味があるのか」という説明形式なので、これもまたわかりやすい。

★★★★★ 2007-03-03 こんなことまで書いて大丈夫?
「これ1冊でどうにかなる」という本ではなく、他の本では教えてくれない

ナイショの話が多いです。

「ホントのところはどうなの!?」ということまで書いてあるので、

すでに「白色申告をしている」「青色申告をして数年」というフリーのお仕事を

している人にはすごく参考になりますよ。



「もう今年の申告が済んで関係ない」と思ったアナタにも。

来年に向けての税金対策が出来ますので、ぜひぜひ。

★★★★★ 2006-10-27 きたみ りゅうじの本の中でも最高傑作!
はっきり言って、私はきたみ りゅうじさんのファンです。

ずいぶん前から、この本読みたかったんですが、ようやく時間ができて読めました。



フリーの人(つまり、個人事業主)向けの税金に関する本で、漫画と文章のバランスが絶妙で、しかも内容も実用的です。



下手な税理士さんの書いた本よりもずっと上手に書けてます。

入門書としてはベストの本だと思います。



ただし、注意しなければいけないのは、あくまでフリーの人(つまり、個人事業主)向けの内容なので、法人にしてしまうと使えない話がいくつかあります。

ですから、商売が大きくなって、法人にした人はまた違った本を使いましょう。

★★★★★ 2006-10-06 青色申告の入門書
あっという間に読めました。著者と税理士のコントみたいなやりとりで話が進んでいきます。

かといって内容が薄いわけではありません。具体的に書類を作成するにはさらに専門書が必要だろうけど「申告って何をどうすんの?」というような人にはためになる本です。なんか面倒くさそうで申告って嫌だなと思ってる人は読めばやる気が出てくるでしょう。

税理士さんの目から見た税務署の思惑なども垣間見れて、納税って心理戦だなーと思いました。そのあたりを考慮すると節税できるかも?と期待が持てます(^^;

>>もっと詳しく見る



その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント
タグ:申告 節税 税金

節税◆節税と資産づくり

小さな会社の社長だからできる節税と資産づくり

※税金と一言でいっても所得税、相続税、消費税からバイク・自動車税まで
様々なものに税金はかかっていますが、パートの僅かな収入にも、
はたまた株、FXや不動産(土地の売却や資産の繰り延べ)のマンションや
土地活用まで言い出したらきりがないほどあります。
きちんと申告して節税対策を行うことでかなりの減税で還付が可能です。


●これまで税金の本、節税の本はたくさん出版されていますが、会社の税務の話であったり、サラリーマン向けの税金の本であったりと、中小企業のオーナー経営者のニーズにぴったり沿った本というのはあまり見あたりませんでした。本書は、そうした多くの経営者の本音の疑問や悩みに応えるべく、中小企業の経営者の相談に数多く乗ってきた税理士・会計士のプロが、合理的で効果的な節税と蓄財のポイントを解説しました。「報酬・退職金」「投資と保険」「不動産」「基本の考え方」「相続と遺言」の5つの章には、49項目の知恵とヒントが詰まっています。


小さな会社の社長だからできる節税と資産づくり
経営者支援研究会WITH

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2001-09-10 小さな会社の社長だからできる節税と資産づくり
節税についての知識をもっと習得したくて検索したのですが、オ−ナ−社長を対象にかかれているのでこの本を選択しました。 中小企業のオ-ナ-社長を取り巻く環境、いかにして節税し 資産を増やしていくか、大変わかりやすくかかれています。

更にこの本の優れた点は、左ペ−ジに項目のインデックスがあり、知りたい個所をあとでもすぐに見つけることができます。逆に、必要ない個所は飛ばし読みもできる、ということです。 このスタイルは大変画期的だと思います。

>>もっと詳しく見る




その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版



節税◆個人事業・自由業者の税金これだけ安くなる!

節税◆個人事業・自由業者の税金これだけ安くなる!


●税金と一言でいっても所得税、相続税、消費税からバイク・自動車税まで
様々なものに税金はかかっていますが、パートの僅かな収入にも、
はたまた株、FXや不動産(土地の売却や資産の繰り延べ)のマンションや
土地活用まで言い出したらきりがないほどあります。
きちんと申告して節税対策を行うことでかなりの減税で還付が可能です。

※フリーランスや個人事業者が節税するために必要な知識をまとめる。まず税金の基礎知識から、申告・納付までの手続きの流れを説明し、加えて青色申告の特徴、減価償却の方法などを理解し易いように工夫して解説

個人事業・自由業者の税金これだけ安くなる!
村田 宏彰
価格: (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2004-02-01 わかりやすかったです
まだ申告の事が何もわからない頃に購入したのですが、項目ごとに簡単に簡潔にまとまっていて、初心者だった自分にもわかりやすかったです。今も活用してます。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


節税◆なぜ、金持ち会社は節税しないのか?―お金が貯まる会社を作る真資金論

なぜ、金持ち会社は節税しないのか?―お金が貯まる会社を作る真資金論


◆その他の最新情報◆

●一般的な財務指標をほとんど使わず、筆者独自の「温泉資金会計理論」によって会社の借入金、税金、資金繰りの本質をわかりやすく解説。

なぜ、金持ち会社は節税しないのか?―お金が貯まる会社を作る真資金論
近藤 学
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2007-02-05 「温泉資金会計理論」がなんともユニーク
筆者独自の「温泉資金会計理論」によって

会社の借入金、税金、資金繰りの本質を分かりやすく解説しています。

資金会計理論の資金別貸借対照表の考えを独特な考え方でアレンジし

より中小企業の実態に合わせているのが大きな特徴です。

「温泉資金会計理論」という例えは、とってもユニーク。

それを表紙にデザインしているのがなおいいと思います。

この理屈でいくと、金持ち会社は「源泉かけ流し」

貧乏会社は「水道水の沸かし湯」となります。

会計が苦手な人でも非常に分かりやすく、親しみやすい例え。

数字が苦手でも会計を学ばなければならない人にはおすすめです。



★★★★★ 2006-12-27 本気で学びたい人向け「骨太の資金理論」
タイトルからすると、「さおだけ屋」や

「ベンツ本」のような、会計初心者向けの本

のように見えますが、内容はかなり

骨太の資金理論となっています。



「温泉資金理論」と銘打たれた

資金別貸借対照表によって、

「いかにしてお金に困らない会社を作るか」が

書かれており、この本を読めば、

漠然と理解していただだけの

「資金の仕組み」がきちんと理解出来るはずです。



本気で「お金」について学んでみたい

中小企業オーナーに是非オススメしたい1冊です。



>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版
タグ:節税 会社 経理

節税◆小さな会社の節税アイデア160―ポイントさえつかめばむずかしい税法はいらない!

小さな会社の節税アイデア160―ポイントさえつかめばむずかしい税法はいらない!


◆その他の最新情報◆


小さな会社の節税アイデア160―ポイントさえつかめばむずかしい税法はいらない!
高橋 敏則
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★☆


中小企業を巡る環境は日々厳しくなっている。赤字続きで目前の資金繰りに追われるなか、とても税金対策など考えている余裕がない、という企業も多いのではないだろうか。

しかし、税法上認められている範囲内で各種の特典を活用し、支払う税金を少なくしていこうという節税対策は、どんな企業でも取りうる対策である。赤字企業にはかからない法人税や事業税だけではなく、印紙税や固定資産税、役員の所得税など、細かなものに目を向けて160にわたる節税アイデアを提案しているのが本書である。

そもそも節税とは、いくつかの処理方法の選択肢があるなかで、もっとも税金が安くなる方法をとるというのが基本である。しかし会計事務所は、節税対策に関して積極的ではない場合が多い。その理由は、企業の経営計画や利益計画まで熟知することができないことと、税務顧問料の問題上、節税対策までは取り組めないということの2点があげられる。だからこそ、経営者自身が税務知識を身につけ、節税を心がけなければならないのだ。

本書の160の節税アイデアとは、結局のところ、帳簿をきちんと付け、とかく混同しがちな私用経費と公用の経費をきちんと分けることから始まるものばかりである。それぞれのアイデアは、1ページ、ないしは見開き2ページで収まるように解説されているため、非常に読みやすい。目次のチェック欄を活用し、自分の会社の節税対策がどれだけできているのかを見直してみよう。(朝倉真弓)

★★★★☆ 2006-01-12 小さな会社の社長は必見
実務レベルの節税がズラーと並んでいる。小さな会社であれば、一つも使えないことはありえない。買って読めば、本の値段以上の節税は絶対にできる。損はしない本だ。

★★★★☆ 2004-05-05 実際、クライアントにお奨めしています
経営コンサルタントをしているとクライアントから節税の相談を受けることがあります。
経営コンサルタントは税理士ではないので個別具体的な税務相談に応じることはできません。そんな時にお奨めするのがこの本です。
あるクライアントは「81 赤字子会社に親会社が寄付しなさい」のアドバイスに従って、十数万円の節税に成功しました。

この本をクライアントにお奨めする理由は他にもあります。それは、これが単なる「節税ハウツウ」を綴ったものでなく、まず「節税に関する基本的な考え」をキチンと解説しているからです。

また、法人税の節税だけに止まらず、消費税や登録免許税、更には社長や従業員の所得税に対するアドバイスまで掲載されているので、小さな会社には正にピッタリな本だと思います。

>>もっと詳しく見る





◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

税金◆節税の鬼になる本 会社編―社長がよく質問する税への疑問

節税の鬼になる本 会社編―社長がよく質問する税への疑問

◆その他の最新情報◆


● 数々の節税パターンを解説した実用書。本書で出てくるのは奇をてらった節税でも脱税まがいの危ないものでもなく、類似の節税指南書と内容的にはさほど変わらない。日ごろからよく使われる「すでにない資産などは当然のように除却損にできる」とか「期末に支払いが決定していれば費用計上できる」といった節税手法をこれでもかと畳みかける。それこそ取りこぼしのないぐらい次々と節税手法を紹介する構成は鬼になるという表現がぴったり。

さらに本書の大きな特徴は、各項目冒頭の「社長様へ一言」のコーナーで中小企業の経営者と税理士との会話を取り入れ、専門用語による解説はその後に続く「実務への対応」に持ってきた点にある。それぞれのコーナーを読むだけでも理解できるようにし、読者対象を一般の人から実務担当者、経営者にまで広げようとする工夫がみられる。ただ、各項目の会話は全体としてつながりがないので、一気に読み切るのは難しいかもしれない。

また、本書は難解な税法を体系化することをあえて避け、「資産をチェックして節税」「売上げ・経費を工夫して節税」「人件費・退職金で節税」と実践で役立つポイントを全面に出す構成をとっている。専門書として読もうとする人は多少物足りないかもしれない。巻末のパスワードによりアクセスできる、専用ホームページの決算対策チェックリストなどとも連動していることから、経理などの実務担当者に一番適している書といえよう。
節税の鬼になる本 会社編―社長がよく質問する税への疑問
小栗 悟
価格:¥ 1,365 (Book)
(参考価格:¥ 1,365)
おすすめ度 ★★★★☆



★★★★☆ 2003-10-18 読みやすさは満点
専門書もこうして書いてくれれば読みやすいという見本のような本です。
節税の基本と根拠をしっかりと書いてくれているところに好感が持てます。

筆者に筆力があるのでしょう、物語もそれなりに良くできていると思います。
願わくば、付録でついていた節税チェックリストをすべて紹介してくれていると、上級者にも良かったかな。

経営者は一読する価値あり。

★★★☆☆ 2003-10-15 タイトルほど期待は禁物、多少は役に立つ程度の本
「社長がよく質問する税への疑問」との副題通り、いかにも零細中小企業の特にオーナー社長がしそうな質問が列挙してある。
それに対してわかりやすく丁寧に筆者が答えている点は評価できる。

しかしながら零細企業(我が会社がまさにそう、ちなみに私はそのオーナー2代目)でも、顧問税理士のアドバイスはこの本に期してある利益の圧縮の程度のことはほとんど教えてくれるし、実際にいくつかは実行に移したこともあった。
そういう意味では私にとってはちょっと期待外れだった。

零細企業のオーナーで税にうとい方にはとりつきやすいので、おすすめできるが、ちょっとでも税についてかじったり、税理士からたくさんのアドバイスを受けるような方にはそんなにおすすめできない。

★★★★★ 2003-09-07 楽しい節税の本です
著者が書いているように、この本には驚くような節税テクニックはかかれていないと思います。しかし、私のような経営者には難しく書かれている専門書よりも、本書のように物語になっている税金の本は新鮮で、とてもわかりやすかったと思います。おまけのホームページも秀逸でした。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] 激録!芸能ニュースの裏側



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

タグ:税金 節税 疑問

節税◆相続・贈与でトクする100の節税アイデア―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!

相続・贈与でトクする100の節税アイデア
    資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!


●どうすれば争族を起こさずに家と財産を守れるのか?100の
アイデアで、相続・贈与の不安を乗り切れ!これ1冊で、相続対策の
3本柱(節税対策、納税資金対策、争族対策)のすべてがわかる。

◆その他の最新情報◆

相続・贈与でトクする100の節税アイデア―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!
高橋 敏則
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2006-01-25 節税等の基本テクを読み易く
節税対策、納税資金対策、争族対策という3つの柱を基本的なテクニックで説明してます。税務調査について記載があるのも丁寧。文章は読みやすい。財産を残す側に立って書かれており、心構え的な内容も多いので、相続する側からすれば、ピントを合わせづらいかも。

★★★★☆ 2005-12-11 基本がわかっている人ならおすすめかな
相続の節税対策の基本が簡潔に書かれているので、節税対策の入門書としておすすめ。「相続税はゼロにできる」は期待しすぎるとちょっとがっかりするかもしれない。相続という著者の専門や意図が見え隠れする本が多い中で、本書は比較的ベーシックに書かれており好感が持てる。「色」が無いという点では、日本相続新聞社のはじめての相続・贈与ABCも色が無くて良い。相続は未体験の人も多いと思うので、本書のように偏りのない本がもっと多くてできて欲しい。

★★★★★ 2004-02-12 初めの一歩に!
今まで相続のことを何も知らなかった人も
これを読めばどう動けばよいかわかるでしょう。
ネットで色々なHPを読んで基本的な知識を付けてから
読んでみるのもいいかもしれません。
おすすめ!

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドルお宝写真集



◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


節税◆社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット

社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット


◆その他の最新情報◆


社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット
上坂 朋宏
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-02-11 簡単です。
素人でもわかりやすい表現にこだわって書いて頂いたようで、非常に簡単で解りやすく読めました。知らなかったことも、一部有りましたので、勉強になります。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

タグ:税金 節税

節税◆かしこい相続・贈与の節税常識―生前贈与から納税対策まで

かしこい相続・贈与の節税常識―生前贈与から納税対策まで

●生前贈与から、相続発生後のさまざまな対策、複雑な手続きまでを、
図表を用い、効果的な節税のポイントなどを含め、明快に解説するかっこうの手引き書。
相続が「争族」にならないための智恵を満載。

◆その他の最新情報◆


かしこい相続・贈与の節税常識―生前贈与から納税対策まで
辻本郷税理士法人
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★☆☆☆


★★☆☆☆ 2006-01-25 各章は悪くないのだが・・・
各章は悪くないのだが、全体を通して読むと、読みづらい。全体としての一体感がないのだ。19人の分担執筆が原因か?顧客ターゲットを絞りきれていないのか?節税テクは、他の本と大差なし。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドル大全集




◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

節税◆日本で一番使える節税の本―財務コンサル1000社の実績が明かす

日本で一番使える節税の本―財務コンサル1000社の実績が明かす

●税理士、公認会計士が教えてくれない!税金急減の超秘策集。
大増税時代に会社と社員にお金を残す技法。

◆その他の最新情報◆


日本で一番使える節税の本―財務コンサル1000社の実績が明かす
佐々木 道康
価格:¥ 1,400 (Book)
(参考価格:¥ 1,400)
おすすめ度 ★★★☆☆


★★☆☆☆ 2006-10-12 税務署とか税理士に対する悪口が多すぎだね
税務署とか税理士に対する悪口が多すぎて、途中で読む気がうせたが、一応最後まで読み通しました。

初心者向きでもなければ、上級者向きでもない本ですね。

この本はお勧めしません。

財務の初心者だとへーという話はありますけど、他の本でも載ってる話。

しかも、他の本のほうがすっきりと書いていて、必要な知識を短時間で系統だって得ることができます。

★★☆☆☆ 2006-10-06 節税の初心者向けです
経理の人にとっては、少し物足りない内容になっていると思います。

一方、これから経理を勉強する人や学生などにとっては読みやすくてお勧めできます。

特に、難しい用語もなく、読む人に対する心遣いも感じられます。

ただ、税務署など、他人に対する悪口の部分はよくない。そこがなければ、良書だと思います。

★★★★☆ 2006-02-21 すらすら読めて とってもためになる!
さらに読んだ後の感想は、『ふ〜ん、なるほど』。

わかりやすく説明されているので、興味深く、すらすら読めました。

今までこんな角度から考えたことがなかったので、納得する事も多く、本当に感心しました。サラリーマンにも、ためになる節税本じゃないかな。

★★★★★ 2006-02-14 なかなか気づかないです
あたりまえと思っていたことで、気づかないことは良くあります。この本はあたりまえだと思っていたことを、違った切り口で私たちの眼前に、ある「気づき」を与えてくれます。決して奇をてらっているわけではなく、会計と税法の根本の問題点を明確にし、本来の財務諸表のあり方を私たちに提言しているように感じました。海外の会計基準は日本のそれとは明らかに違います。大企業の経営者達は日本の財務諸表は申告のためのものと割り切って、経営指標のための財務諸表は別に作っています。それは中小企業にも必要なことなのですが、実際にはそれをしている会社はそうありません。それを指導している会計事務所は二桁もないでしょう。作者はそういった所の出身の方でしょうか?

★★★★☆ 2006-02-14 秘策でした
既に使用している「秘策」もあったが、「ほおっー」という驚きの「秘策」もあり、決算前に読んでおいて良かった。従業員向けのところなんかは、同族会社じゃないとなかなか現実性は無いかも知れないが。勉強しない税務署出身の税理士に依頼している法人は要チェック。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


節税◆節税の鬼になる本 個人財産編―株式、不動産、ゴルフ会員権、生命保険などで賢く節税!

節税の鬼になる本 個人財産編―株式、不動産、ゴルフ会員権、生命保険などで賢く節税!

●節税のポイントがわかる!
日本の税法では、「個人財産」を運用、譲渡、相続・贈与したときにかかる税金が、
もっとも複雑で重いものになっています。そこで、個人資産を守り、次の世代に賢く引き継いでいくには、
的確な節税策をとることが、どうしても必要になるのです。
個人財産の節税対策について、資産の運用を考えている人や企業経営者から受けた質問に
会話形式で答える物語風の「節税相談室から」と、実務的な解説を行なう「実務への対応」
という二本立てで、わかりやすく解説。
次のような節税ポイント50項目が、楽しく理解できます。
●値下がりした投資信託や株を売ろう ●ベンチャー企業に投資しよう ●値下がりしたゴルフ会員権を売却しよう ●2500万円まで無税で贈与できる制度を利用する ●アパートや自社株など収益を生む財産を贈与する ●生命保険を利用して少ない税金で財産を移そう ●相続した土地は3年以内に売却すると有利 ●SOHO経営者の節税方法を知っておこう ●社長の所得にかかる税金を節税するには? ●資本金1円で会社をつくろう etc


◆その他の最新情報◆


節税の鬼になる本 個人財産編―株式、不動産、ゴルフ会員権、生命保険などで賢く節税!
小栗 悟
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2004-09-16 けっこう本格的です
簡単そうに書いてありますが、意外とテクニカルなことも記載されてます。事業承継対策は、専門家が少ないと聞いていますが、この本を読めば、そこそこ自分でも対策を考えられそうです。他に類書がないなら、この本で十分。

★★★★★ 2004-07-02 この著者の前作からのファンです
 前作の会社編がとても面白くためになったので、続編を期待しておりましたが、前作同様読み物つきなので私のようなセミ素人にはありがたい構成になっています。
 前作よりも内容が盛りだくさんの気がしますから、こちらの方がお買い得かも。。特に経営者の方や銀行員などの入門書としてお勧め!

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


節税◆相続と贈与がわかる本―税金のしくみと節税対策のコツがわかる

相続と贈与がわかる本―税金のしくみと節税対策のコツがわかる

●相続問題に直面している人は、相続税・贈与税の申告・納付の方法、
計算方法などが手にとるようにわかる一冊。
長期作戦のためにも、生前からの節税対策を考える人には税金のしくみから
賢い税金対策がよくわかる早わかりガイド。図解やイラストを豊富に使用して、
誰にでもわかりやすい内容。
Q&Aとコラムで、さらに知りたいことが詳しくわかる。
各ページに脚注をつけ、便利な役立ち情報が充実。


◆その他の最新情報◆


相続と贈与がわかる本―税金のしくみと節税対策のコツがわかる
久野 幸一
価格:¥ 1,260 (Book)
(参考価格:¥ 1,260)
おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2006-02-20 見やすい、わかりやすい
確定申告をしたときのことである。税金を払いすぎていたのに税務署は何も教えてくれない。逆に過少申告のときは鬼の首をとったように連絡がくる。税金のことを知らないととかく損をする。相続は贈与となるとその額は大きくなるから注意が必要だ。脱税は違法だが節税は合法である。この本は税金のしくみと節税対策のコツが見やすくわかりやすく解説されている。数多い類書の中でも一番しっくりくる一冊です。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


節税◆個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた

個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた

●毎日の取引の経理処理や伝票・帳簿のつけ方から、
決算・申告のカシコイやり方まで、個人事業者が税金でトクする
知識満載の実用本。


◆その他の最新情報◆


個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた
平石 共子
価格:¥ 1,470 (Book)
(参考価格:¥ 1,470)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-03-13 「真の」よくわかる本という感じでしょうか
簿記を過去に勉強していながら、忘れつつあるなと思って図書館で借りた本です。



こういう種類の本は、人それぞれの分かりやすさがあると思います。

この本は、よく見られるカラフルでたくさんのキャラクターや図で

「わかりやすいアピール」をする本ではありません。

しかし、著者の気遣いや親身になってくれている感じがすごく伝わります。

2色刷りですが、図表の分かりやすさ・絶妙な配置・スペースによって読みよく感じます。

文章はやわらかい文体で、(ここはどうなのかな?)と疑問に思っていると

そこに的確に答えてくれます。初心者のかゆい所に手がとどくという感じです。

他にも重要なポイントは抑えてくれている気がしました。

合間に入るコラムも、息を抜きながらも勉強になります。



ひとつ気をつけたいことは、税法は毎年微妙に変わっていくものなので、

数値や金額などを正規のもので理解されたければ、新しい年版のものを読まれるのも

ひとつの手だと思います。基本的な考え方を身に着けるのであれば、この本でバッチリです。



本書の前書きにもありますが、この本は基礎を固めるための本です。

ぜひこれで帳簿・青色申告の基礎を固めてください。



★★★★★ 2005-12-31 数ある青色申告入門書の中でも一番!
個人事業主におすすめの一冊。

難解な用語もとてもわかりやすく解説している。



図を多用しているので、頭の中でイメージで覚えられる。

青色申告を始めたいときに、具体的に何をすればいいのか手とり足とり教えてくれる。



私は図書館で一度借りたけれど、自分で保存用に買いました。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

節税◆税金を払わない終身旅行者―究極の節税法PT

税金を払わない終身旅行者―究極の節税法PT

●究極の節税法として欧米の富裕層が考案した「非居住者への道」を指南。
勇気と語学力とカネのある人は一読を!
1998年の外為法改正で本格的に始まった金融ビッグバン。
その恩恵をうけた一部資産家は海外に証券口座を置いて,資産運用を始めているという。
だが,海外に口座を開いても,結局,日本に居住する日本人であれば,そこで得た利益に
対しては日本の税金がかかるのは当然である。
そうしたことに日々疑問を持ち,何かいい方法はないかと考える行動派の
個人投資家に,究極の節税法を伝授する。
「パーマネント・トラベラー」になれ,というのだ。日本語でいえば,
終身旅行者となる。つまり,「日本の非居住者」という身分になって
日本と海外とを行き来する方法だ。

おカネがあって研究熱心な方は手にとる価値あり。



◆その他の最新情報◆


税金を払わない終身旅行者―究極の節税法PT
木村 昭二
価格:¥ 1,785 (Book)
(参考価格:¥ 1,785)
おすすめ度 ★★★★☆


「税金がもっと低ければ…」と誰でも一度は思ったことがあるだろう。本書は「究極の節税」、つまり税金を合法的に支払わない方法を解説した書である。Permanent Traveler(PT)=終身旅行者になるには、年間500万円の所得と、金融資産1000万円があれば実現可能といわれている。だが、著者は、読者全員が終身旅行者になれると考えてはおらず、むしろ本書を「実行が到底不可能な小説」として読むことを勧めている。海外生活に自信のない人でも読む価値は十分にある。特に「日本に何かが起こった際に参考になるライフスタイルの一つになるかも…」という点は、予言のようでもあり興味深い。日本居住者は、タックス・ヘイブン国をいかに利用しても、節税を合法的に実行するのは無理である。また、世界のトレンドもこれらタックス・ヘイブンの取り締まりを強化する方向に向かっている。日本でも、1998年4月の金融ビッグバン以来、200万円以上についての送金は金融機関がすべて税務当局に報告しており、無許可で海外へ持ち出し、持ち込みできる金額は、従来の500万円相当額から100万円まで引き下げられた。本書の「実践編」では、PTは5つのフラッグ、国を利用するのが基本であるという説明をもとに、世界のタックス・ヘイブン国のメリット、デメリットを検討する。また、2国間、3国間を旅行するスキームも図解入りでわかりやすく解説している。そして本書の後半では、いよいよPTになった気分の読者に対し、プライベートバンク、オフショア金融商品などを紹介する。PTは居住国以外の国の不動産は購入しない、目立つ車種、色の車には乗らないといったアドバイスは、スパイ映画『007』を想起させておもしろい。ただ残念なのは、このようなジャンルの書物では読者がもっと深く研究できるように通常URLを表記するが、本書には載っていないという点だ。日本という国の枠から自分を外して、外から日本を観察する可能性を秘めた節税解説書である。(青木和夫)

★☆☆☆☆ 2006-11-09 この本は廃刊にすべき
この本が出版された1998年においては、終身旅行者になることによって、日本国の税金から逃れることは、確かに意味のあることであった。

しかし、2000年の税制改革によって、終身旅行者になるためには、それまでの1年ではなく5年の歳月が必要となり、実質的にこの抜け道はふさがれた。

★★★★☆ 2005-04-27 居住者、非居住者
この本を読んで一番、インパクトが強かったのが、ある国の「居住者と非居住者」によって支払うべき税金の額が変わってくるということだ。日本の場合、日本に家族を含む住所がなく、日本非滞在期間が一年を超えた場合、その人は日本の非居住者とみなされる。非居住者はさまざまな税金を免除される。ただ、日本の国籍を捨てるのは必ずしもよい判断とはいえない。年金をもらう権利などを失ってしまうからだ。例えば米国の国籍を取得することはPTとして不利になる。なぜなら、米国の場合は国籍を持っているだけで、世界中の国の所得に対して課税されるし、また、徴兵の義務を負うからだ。
世界の国をさまざまな目的に応じて使い分けるという考え方が面白かった。ただ、このような生き方は案外簡単にできるのではないかと思う。定期的な収入を得る手段さえ持っていれば(それが難しいんだけど^^;)。

★★★★★ 2004-08-02 同感
究極の節税法PTに税理士として賛同します。
筆者は国際税務に詳しい方だと感じました。
巻頭にもありましたが、終身旅行者になれる人には「実務書」として、終身旅行者になれない人には「小説」として読むことができます。

★★★★☆ 2004-03-12 PT知ってて損はない
本書にあるPTの考え方こそ、できる、できないにかかわらず、日本人がもっとも、考えなければならない事ではないだろうか。知識として、知っておいて損はない。お上の言いなりの、この国民性を考えないと、搾取されるばかりで、いいことなし。国なんかに縛られるか!の意地を持ちたい。ちなみに、私は米国在住ですが、PT的に暮らしている人は多いですよ。ただし、現実には、困難、面倒が多く、それなら、税金払ったほうが楽となるのでは。

★★★★☆ 2003-03-16 現実は・・・。
なかなか分かりやすかったのですが、自分が行動するのは現実的に難しそう・・・。やはり、世の中、お金がものをいう事を改めて感じてしまった。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版
タグ:節税 税金 納税

はじめての会社の節税100問100答

はじめての会社の節税100問100答


◆その他の最新情報◆


はじめての会社の節税100問100答
出口秀樹税理士事務所
価格:¥ 1,680 (Book)
(参考価格:¥ 1,680)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-02-13 はじめての会社の節税100問100答読んでみました。
決算間際の節税対策の本かなと思って読んでみたのですが、

普段日常面から節約するノウハウをQ&A方式で書いていて、

非常に読みやすかったです。

一番最後の章に税務調査の対応の仕方についても書いてあり、

実務的な内容が目立ちました。



おすすめです。

★★★★★ 2007-02-13 はじめての方必見
 会社経営がはじめての私には大変参考になりました。

以前出版された会社経営の本も読みましたが、前作よりも参考になりました。

保険料を経費で落とすところや、家賃一年分前払いするところなどは目から鱗でした。

 100問100答シリーズすごく気に入ってます。資金繰りや税務調査なんかの100問100答があれば是非呼んでみたいです。

 千里の行も足下に始まる。毎日正確に経理をすることが節税や業績アップにつながる近道なんですね。

★★★★★ 2007-02-13 はじめての会社の節税100問100答を読んで
この度個人事業から法人成りして会社経営をはじめたのですが、

先に出た「はじめての会社経営」を読み大変参考にさせていただきました。

100問100答シリーズということでシリーズ化されていてとても読みやすく、

今回の本も会社を経営するにあたり直面するであろう節税について、

体験談を基にわかりやすく書かれています。

私も北海道の中小企業ですが、ここの事務所も北海道の税理士事務所で、

北海道の企業を盛り上げようという姿勢に共感を持てました。

今後出る100問100答シリーズにも期待しています。

★★★☆☆ 2007-01-27 基礎知識本
目から鱗のTips集かと思いきや、「はじめての」を標榜するだけあって、普通の会社経理の基礎本的な内容。新会社法での会社作るときのQAみたいのまで入ってるし。会社の経理の重要性とか、経理に対する知識がゼロの人が読むレベルの本。旅費精算しないとだめですよー、領収書は残しておかないとダメですよー、在庫管理はちゃんとやらないとーみたいな。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。