介護保険◆老人性痴呆疾患の治療・介護マニュア

老人性痴呆疾患の治療・介護マニュアル―痴呆とその随伴症状への対応

※介護保険法が改正されて制度が理解出来ていない人が多いが、現実問題として
住宅の改修や施設の整備など介護保険適用の方法が分からないけど
わざわざ厚生労働省に介護保険の事を聞くわけにもいかないので
どうやって介護保険料率を下げたり、適用するのかを理解しましょ。


内容
本書は、老人性痴呆疾患治療病棟・療養病棟を中心として、治療と介護はいかにあるべきかについて編纂した。痴呆のある高齢者の治療と介護をマニュアル化することによって、それが痴呆のある高齢者にかかわる人たちの指針となり、その結果、少しでも多くの痴呆のある高齢者がより健やかな生活を送ることができるようにするためである。


老人性痴呆疾患の治療・介護マニュアル―痴呆とその随伴症状への対応
日本精神科病院協会高齢者対策介護保険委員会

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2004-07-24 執筆者からひとこと
これまで老人性痴呆疾患については、数々の書籍が出版されていますが、医師向け、看護師向け、介護士向け、ご家族向けといったように対象者別の内容の本がほとんどでした。本書は、厚生労働省老人保健事業推進費等補助金研究事業の一環として、第一線で活躍する各分野のスペシャリストが、老人性痴呆疾患の治療・介護について、「現場の視点」を重視して執筆しています。読者の職種・立場を問わず、老人性痴呆への正しい理解と治療、介護の方法について、日本で初めてマニュアル化された本であると言えます。家庭での介護、病院での治療、老人保健施設やグループホーム、デイケアなどと場面別に編集されていることも特徴です。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39359908

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。