生命保険◆あなたの生命保険 損か得か教えます!

生命保険◆あなたの生命保険 損か得か教えます!


◆その他の最新情報◆


内容紹介
「定期保険」は本当に保険料が安い?
その特約は本当に必要?
バカにならない特約保険料!「こども保険」には入ってはいけない?
本当は大損?
掛け金が安い共済は注意!安物買いの銭失い?
入院初日からの「医療保険」ってトク?
各社の20商品を分析。
損得をズバリ診断!保険のカラクリも見えてくる

あなたの生命保険 損か得か教えます!
三田村 京

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★★ 2006-02-07 保険見直しを検討している人の必読書
自分自身の生命保険見直しを検討している時に、書店にある生命保険本の内容を片っ端から比較検討して最も役に立ったのがこの本です。

実際に国内生保のセールスマンにプランを持って来させると、100%間違いなくこの本で批判されている抱き合わせ保険を持って来ます。「特約はいらない」と見直しを迫ると、小手先だけ変えただけのプランを臆面もなく持って来ますので、そうした経験をお持ちの方はこの本の価値が良く分かると思います。

確かに、低金利の現在、終身保険は保険料が高く、著者の終身保険贔屓は現実味が薄く感じられるかも知れません。しかし、逓減定期保険などの保険料と保障額を両立させる商品も紹介しており(逓減定期保険を紹介している本は少ないのが実情です)、読み方次第で十分参考になると思います。

確かにやや難解な本だとは思いますが、巻末の用語集を活用すれば十分理解できます。保険見直しを検討されている方は、一読をオススメします。

因みに、私は国内大手生保数社は抱き合わせ保険以外のプランを一切持って来なかったので、オーダーメード型の保険契約のできる会社で、「終身保険+逓減定期保険特約、医療保険(何れも終身払ではないもの)」という組み合わせを選択しました。

★★★☆☆ 2005-12-10 予定利率とインフレの問題については
抱き合わせ保険(定期特約付き終身保険、生存給付金付き医療保険など)・転換制度・更新型保険を批判し、終身保険・養老保険を推奨する向きがこの本の著者にはあります。



しかし、確かに定期保険(掛け捨て)と違って終身保険・養老保険には貯蓄性と保障を両立できる面がありますが、「保険会社に長期間お金を預ける形になり、貯めた金を自由に使えなくなるリスクを負う」とか、「定額の個人年金保険や終身保険は現在の低い予定利率(保険会社の運用見込み利率)では、将来予定利率が上昇した場合や、物価が上昇した(インフレになった)場合は損するが、その際はどうすればよいのか」といった問題面については余り言及されていないような気がします。この人の推奨したプランというものを別の本で見たことがあるのですが、その保険料は月十数万になるのではないでしょうか。一般家庭にはかなり厳しいものであるように思います。



ただ保険会社に追随する面が著者の意見にはなく、批判的に見て保険に加入すべきという意見には納得できる面がありますので、その点を判断してこの評価とします。

★★★★☆ 2005-09-15 まあまあ
国内生保を痛快に切りまくっている点が痛快です。
他社商品を簡単に研究するのに大変役に立ちますので、国内生保を切り崩す手がかりになります。
気になるのは、終身保険のお勧めばかりで誤解を招く恐れがあります。終身が良いのはわかってます。
それだけで十分な補償が得ようとするとそれなりにお財布が苦しくなるものです。

★★★★☆ 2005-06-06 ライフプランナーです
素人の方にはやや難しい(詳細だということ)ですが、少し雑誌やネットでかじった方には、分かりやすく基本が身につくと思います。

ただ『保険とは損か得かではありません』から。

いざという時、本当に役立つか・愛する家族をきちんと守れるか…それだけです。勘違いなさらぬように。

★★★★☆ 2005-06-06 ライフプランナーです
素人の方にはやや難しい(詳細だということ)ですが、少し雑誌やネットでかじった方には、分かりやすく基本が身につくと思います。

ただ『保険とは損か得かではありません』から。

いざという時、本当に役立つか・愛する家族をきちんと守れるか…それだけです。勘違いなさらぬように。

>>もっと詳しく見る
size:small;">Gonz-Style

[オススメリンク] 健康・ダイエット・美容・コスメの無料情報


生命保険会社を比較して見直したいと思っても中々相談する人がいなかったりした場合、
プルデンシャルやアフラックに聞くのもなんだし、いい保険を保険を探すバイブルにしたらどう!


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら

タグ:生命保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。