年金◆年金・医療・少子化対策

社会保障を問いなおす―年金・医療・少子化対策

※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、企業年金と
年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を理解してするのは困難ですので
まずは少し勉強してみましょう。


◆その他の最新情報◆


●かつてのような右肩上がりの成長が見込めない現在、もはや、旧来のままでは立ち行かなくなった社会保障制度。その中で、なんとかみなが「納得できる」制度を作るにはどうしたらいいのか。年金・医療・子育て、と従来バラバラに論じられがちの諸論点を、「身の丈」「安心感のある」「公平性」「わかりやすさ」という四つのポイントで、一貫した観点からまとめて考え直し、錯綜した問題の整理と、将来へ向けての具体的な処方箋を提示する。

社会保障を問いなおす―年金・医療・少子化対策
中垣 陽子

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2005-05-26 社会保障制度の現状と問題点、改革案
本書の構成は以下の通りである。
 序章 全体の見取り図−なにが、どう問題なのか
 第1章 公的年金制度−不公平感払拭のために
 第2章 医療・介護保険制度−平等優先制度の限界
 第3章 子育て支援策−思い切った規模拡大を
 終章 「納得できる将来」のため
序章において全体像を提示し、さらには本書の立場を明確にした上で各論に入る構成となっている。また、諸論点それぞれに提示されている、将来へ向けての具体的な処方箋は、一貫した論理に基づいている。そのため、社会保障制度に関する予備知識がほとんどない人でも、内容を理解するのは難しいことではないでしょう。

あとがきにおいて筆者は、個人的価値観の排除が難しいこの分野の制度設計においては、合意形成が不可能であり、本書での提案も筆者の価値観の反映でしかないと述べている。個人の損得ではなく、社会保障の制度のデザインに興味がある方にとっては、制度設計について考えるひとつの材料となるのではないでしょうか。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] エンタメ芸能ニュース速報(ーー゛)ほっとけねぇ




◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。